No.16 美濃焼 赤志野カイラギ山水紋茶碗

このエントリーをはてなブックマークに追加
時代の表れか荒削りの器面に鬼板を塗り存分の長石釉を掛け焼成した中から、タイミングよく素晴らしいカイラギと称される花びらの花が咲き誇った様です。風景は海辺の苫屋、千網、飛ぶ鳥、野焼きの火、遠くの山々などが合い間って素晴らしい光景を作り上げた、稀に見る作品となっております。
又、高台廻りは鬼板を塗り、力強い高台削りと高台の中に鬆穴の見られ、器面と調和した美しさを醸し出している。         共箱付
(銘)「鳥飛火野」 桃山~江戸期 W10cm H7.5cm




価格 1,056,700円(税込) 送料別